阿部祐也「LOGBOOK」

2007年11月5日〜2011年9月6日までの阿部祐也の航海日誌
<< シャケシャケゴー!! | main | あ、今日リハだ。 >>
背中

「ひたむきな正直者が、最後には報われるんだ。」
いつもそれが口癖で 報われずに力尽きた

もう誰も届かない 厳しくも 優しく強く 遠い… あの背中

いつも僕は追い続けている
誰かが笑っていても 僕は解っていた
いつの日にか「たいしたもんだ。」って
笑ってくれる日まで 僕は走っていく
一度きりのこの道を


くじけそうな時には浮かんでくる 優しく強く 遠い… あの笑顔

いつも僕を支えてくれる
どんなに辛いことも笑い飛ばしていける
いつの日にか「ここまで来た!」って
胸張って言える日まで 僕は走っていく

いつも僕は追い続けている
誰かが笑っていても 僕は解っていた
いつの日にか「たいしたもんだ。」って
笑ってくれる日まで 僕は走っていく

共に見た夕暮れと 一度きりの「ありがとう」 この胸に抱きしめて 
一度きりのこの道を

| 阿部祐也 | 歌詞 | 00:01 | comments(12) | - | - | -
 泣けました!!

いつか報われると信じて頑張るけども
ピーン!と張っていた糸が切れてしまう瞬間があります


そのときの事を思い出しました

泣けました

響きました


ありがとう!


| SORA☆ | 2010/08/26 12:39 PM |

じぃちゃんを思い出した・・・


懐かしい感じがします^^
| BraveーMan | 2010/08/26 6:12 AM |

背中 とても素敵な詩です。祐也の詩は とても 前向きな気持ちに なります。頑張ってみるかって気持ちに なります。いつもありがとう(*^o^*)
| ひろまま | 2010/08/25 8:24 PM |

こんばんは。
「背中」の歌詞アップありがとうございます!

男らしくてまっすぐで格好いい、
いい歌だなと思いながら、ライブで聴いています。
歌詞あらためて読んで、
“いつの日にか「たいしたもんだ。」って
笑ってくれる日まで 僕は走っていく”っていうところが
個人的に好きです+.(・∀・).+゚
あと、この曲の終わり方も好きです!!
| 揚巻 | 2010/08/24 7:19 PM |

文字で見ると、歌とは違う伝わり方がしてなんだか不思議です。
この曲はトムズワーカーのトムさんがモデルで合ってますよね?
| ミホ | 2010/08/24 7:15 PM |

生きていると ひたむきな正直者が報われない、
そんな場面にぶつかることが多々あったりして…
でも、ひたむきな正直者こそが報われる世界であることを願ってます。

8/22のライブでこの曲を聴いた時、初めからグッと胸に入ってきました。
素敵な曲☆力強いですね。元気もらいました!!
未来は明るいから、私も走り続けます!

| さっちん(千葉) | 2010/08/24 3:19 PM |

生きていると ひたむきな正直者が報われない、
そんな場面にぶつかることが多々あったりして…
でも、ひたむきな正直者こそが報われる世界であることを願ってます。

8/22のライブでこの曲を聴いた時、初めからグッと胸に入ってきました。
素敵な曲☆力強いですね。元気もらいました!!
未来は明るいから、私も走り続けます!

| さっちん | 2010/08/24 3:17 PM |


歌詞素敵すぎます*

寝る前に読んで泣きそうになりましたよ!!

わーわーわー(*´д`*)

またライブで聞けるの楽しみにしてます♪♪♪
| ゅみティン★ | 2010/08/24 2:21 PM |

すごい素敵な歌詞ですね!祐也さんの曲は「私も頑張らなきゃ」って気持ちになります^^
| まゆ | 2010/08/24 11:21 AM |

いい歌詞ですね〜〜共感しちゃいました!!曲聴いたら泣いちゃうかも わらい
| MAI | 2010/08/24 8:56 AM |

昨日から読んでいました
自分の心模様で受け止め方も違うかな…と思い
年をとること、人生をどう生きるか…心に感じる事が多い日々です。
でも、この歌詞にある
阿部チャンの決意
悩む事は数多いでしょうが
はっきりと公言できる迄に至ったんですね。
ワンマンも決まって良かった。応援していますよ
息子も喜んでいました♪
頑張ってね〜(笑)
| さっちん | 2010/08/24 8:41 AM |

良い歌詞ですね!
ユーヤマンの歌詞は変に難しくなくてでも心に響きます。
| 犬 | 2010/08/24 12:20 AM |










  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ